Archive for the ‘未分類’ Category

東京で鍵交換が必要になるとき

鍵を失くしてしまったとき

東京で鍵交換が必要となるケースは、単にシリンダーや鍵穴、鍵そのものの老朽化や損壊で開け閉めがしにくくなったり、できなくなった場合だけではありません。
たとえば、鍵を何処かで失くしてしまったときは鍵交換の必要性が高まります。
鍵を失くしたら外出先などを探せばいい、警察に届ければいい、それで見つかればいいと思われる方も多いかもしれません。
しかし、見つかったから安心ではないのです。
直ぐに見つかったとしても、万が一、見つかるまでの過程で合鍵を作製されていたら不法侵入や空き巣、強姦などの犯罪に巻き込まれるリスクもあります。
いくら警察に善意ある方が届けてくれたとしても、失くしてから届けられるまでのプロセスは見えません。
鍵が見つからないままの時はもちろん、無事に見つかった時も鍵を交換しておくのが安心です。
これは一人暮らしの方はもちろん、家族の誰か一人が失くした時も同じです。
合鍵を持っているらそれを使えばいいとか、他の家族の鍵があるから問題ないではなく、誰か一人が紛失したときは鍵交換がベストです。

不正開錠や空き巣など犯罪被害に遭ったとき

空き巣などに狙われたり、ストーカーや盗聴器や盗撮カメラをひそかに設置しようとする悪質な犯罪者にピッキングやサムターン回しによる不正開錠や、何らかの原因で合鍵を作製されて侵入されたことが分かった際も、鍵交換が必須です。
鍵が物理的に壊されたときはもちろん、見た目や使ううえでは問題ない場合でも、そのままではまた不法侵入や空き巣被害に遭う虞がありますので、直ぐに交換を行いましょう。

防犯性を高めたい時

犯罪被害に実際に遭ってしまったときや、鍵を失くして犯罪やトラブルに巻き込まれるリスクが高まった時はもちろん、そうしたリスクに備えて予め防犯性を強化しておくことは大切です。
古いタイプの鍵ほどピッキングなどの不正解錠リスクがありますので、細心の防犯性能に優れた鍵へ交換するようにしましょう。
東京には防犯対策に関する専門知識や技術の高い業者がいますから、信頼できる業者に相談しましょう。